プロフィール

芦原 仁

Author:芦原 仁
(Jin Ashihara)
ブログ私塾《士学舎》主宰。
速習術研究家。

早稲田大学卒。
在学中より、都内進学塾にて中高生の文系科目全般(高校英語・日本史・世界史が中心)を担当。
早慶など難関校に数多くの生徒を送り込んできた元実力派講師。

豊富な受験指導経験から、
「受験勉強は速習が鍵」との確信を持つ。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
■1週間ぶりになってしまいました


GW明けからずっと仕事が忙しくて

更新が滞ってました。

スイマセン。再開します。


さて、受験生の方達はあまりノンビリ

していられませんから、今日は早速、

『データベース4500』(桐原書店)

を使った英単語速習法の戦術論に

入りましょう。


この単語集攻略のキモ(=ポイント)は、

見出し語1400語を迅速に回す

ということにあります。

1400語を45日(=1ヶ月半)の間に

3回まわすことを目標にしましょう。

え、そんなのムリ!!

という人。

この単語集の最強ポイントは

「英語→日本語訳→英語」の順で

発音されるCD付きである点です。

CDを流せば、

100語が約10分で1巡。

①テキストを見ながら英語を聞いて

②日本語訳を確認し

③二度目の英語の発音を一緒に音読。


これを3回繰り返してもわずか30分!

1日100語。2週間で1400語。

見出し語の1巡完了です!!

この1400語全部を(熟語などは飛ばして)

1ヶ月半で3回繰り返す。

もちろん、このテキストはこれで

終わり、というわけではありません。

使い込めば使いこむほど

良さが分かってくるテキストです。


まずは、1ヶ月半頑張ってみて下さい。

次回から、しばらく英文法速習法に入ります。








スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。